沖縄で腎臓病治療・人工透析のご相談なら

沖腎協一般社団法人 沖縄県腎臓病協議会

〒903-0804
沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373番1 沖縄県総合福祉センター西棟2階

Facebook https://www.facebook.com/okinawazin

お気軽にお問合せください

098-887-0201

沖腎協からのお知らせ

新型コロナ関連 新着情報

2021年05月25日 透析患者における新型コロナワクチンQ&A

2021年04月16日 沖縄県内透析患者4名が入院加療中

         入院ベッド確保は困難!?

2020年11月25日 新型コロナウイルス感染症第3波襲来

2020年04月27日 沖腎協から患者並びに同居人の皆様へお願い

全腎協(一般社団法人全国腎臓病協議会)からのお知らせ

関係団体からのお知らせ

腎臓病(透析)でお困りのことはありませんか?

  • 腎臓病ってどんな病気?
  • 透析が必要って言われました。治療法は?
  • 透析治療を受けている方への社会保障はどなってる?
  • 移植を考えているんですが、どうすればいい?
  • 患者会ってどんなことしてるの?

私たち沖腎協(沖縄県腎臓病協議会)
にご相談ください

会長 國吉 實(くによし みのる)
挨拶はこちらをクリック

一般社団法人 沖縄県腎臓病協議会(略称:沖腎協)のホームページへようこそ。

私たちは、沖縄県にお住まいの腎臓病の患者さま、およびそのご家族さまの相互補助団体です。

  • 腎臓病患者の医療体制の充実や福祉の向上
  • 腎臓病に関する正しい知識の普及・啓発
  • 県民の保健・福祉の増進
  • 患者・家族どうしの交流の場を提供

など、患者さまが必要とするさまざまな情報をご提供すると共に、患者さま・ご家族さま間のコミュニケーションの推進を行っています。

 

また、患者同士で団体を作ることで、県や自治体に働きかけ、地域医療や福祉の向上を実現し、腎臓病患者がより生活しやすい沖縄県となるように活動を続けています。

沖縄県で腎臓病や透析治療でお悩みがありましたら、どのような些細な問題でも構いません。お気軽にご相談ください

腎臓病の基礎知識

腎臓病は、腎臓の糸球体や尿細管が冒されることで、腎臓の働きが悪くなる病気です。腎臓病にはさまざまな種類があり、それぞれの原因や症状も異なります。

詳しくはこちらをクリック

慢性腎不全では、失われた腎臓の機能が回復する見込みはほとんどないため、治療目標のひとつは、慢性腎不全の進行を予防し、少しでも透析療法への移行を遅らせることです。治療は、薬物療法、食事療法のほかに日常生活での心がけも必要となります。

詳しくはこちらをクリック

1日24時間働いている腎臓の働きにより近づけるために、透析時間や回数、手法などにおいてさまざまな種類があります。

詳しくはこちらをクリック

腎移植は、ほかの人の腎臓を体の中に移植することで、腎臓の働きを回復させる治療法で、末期腎不全の唯一の根治療法です。脳死・心停止された方から腎臓提供される献腎移植と、親族から腎臓提供される生体腎移植の2つの方法があります。

詳しくはこちらをクリック

透析に楽しみをプラスする