沖縄で腎臓病治療・人工透析のご相談なら

沖腎協一般社団法人 沖縄県腎臓病協議会

〒903-0804
沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373番1 沖縄県総合福祉センター西棟2階

Facebook https://www.facebook.com/okinawazin

お気軽にお問合せください

098-887-0201

2021年度 沖腎協 臓器移植を考えるシンポジウム
    中止のお知らせ

 2022年2月20日(日)開催を予定していました「2021年度 沖腎協 臓器移植を考えるシンポジウム」は、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み誠に残念ではございますが開催を中止させていただくこととなりました。

 ご参加申込をされた皆さま、参加をご検討いただいていた皆様には、ご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございません。皆様の健康と安全を最優先に熟慮した決断ですので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。

新型コロナウイルス感染症が1日でも早く収束することを願います。

2021年度 沖腎協 臓器移植を考えるシンポジウム開催

日付: 2022年2月20日(日)

時間: 10:00~12:00(開場9:45)

場所: 沖縄県総合福祉センター ゆいホール

対象: 沖腎協会員、腎臓病患者、家族、病院関係者

参加無料

お申込み方法は、メール、公式LINE「沖腎協コミュニティ」、FAX等でお願いします

①沖腎協メールアドレス: okzin@woody.ocn.ne.jp

②公式LINE「沖腎協コミュニティ」

下のQRコードを読み取り友達登録後お申込みください

③沖腎FAX: 098-887-0201

 

※FAXでの申込は、こちらのPDFファイル(申込書)からダウンロードできます。

締め切り日:2022210日(木)
※申し込み状況によって、三密が予想される場合、「締め切り日」を待たず受付終了する可能性があります
電話でも受け付け可能ですが、留守の場合もあるため、なるべく①~③の方法でお申し込みください。

10月は臓器移植普及推進月間です

キャンペーンでは、全県にわたりティッシュ配布を行いました。

シンポジウムでミニコンサートをするD@LLの皆さん

 

毎年10月は「臓器移植普及推進月間」です。

平成22年に施行された改正臓器移植法によりご本人の臓器提供にかかる意思が不明の場合でも、ご家族の書面同意により脳死下での臓器移植が可能となりましたが、依然として多くの方々が移植を受けられる日を心待ちにしています(厚生労働省より)。

臓器移植について知り、みんなで考えよう

 

臓器移植普及推進月間「街頭キャンペーン」 10月最初の日曜

沖腎協では毎年、沖縄本島5か所(北部2ヶ所、中部1ヶ所、那覇1ヶ所、南部1ヶ所)、八重山地方1ヶ所で臓器移植に関するリーフレットやパンフレット等を織り込んだティッシュの配布を行っています。当日、一緒に配布する方を募集しております!

 

臓器移植を知るシンポジウム 10月中旬~下旬

臓器移植に関わる専門の方々がによる基調講演、パネルディスカッション、質疑応答コーナーなど、臓器移植のいろはや現状、講師独自の視点などをまじえながらさまざまなことを知ることが出来ます。

さらにキャッチフレーズや絵画・写真などの作品募集もあります。優秀作品は表彰も・・・!

そのほか、移植体験者発表、ミニコンサート  etc...